多肉植物いやされ生活

見ているだけで気持ちが落ち着く。かわいいかわいい多肉植物!

基本的な育て方-増やし方

エケベリア属『花乙女(白)』の葉挿し!途中経過≪その2(18日目)≫ショック

エケベリア属「花乙女」白株の葉挿しをしています。 途中経過≪その2(18日目)≫は、「ショック」な状況です・・(;x;) エケベリア属「白い花乙女」の葉挿しの途中経過を書いておきます。 エケベリア属「花乙女(白)の葉挿し途中経過! さいごに エケベ…

エケベリア属『花乙女(白)』の葉挿し!途中経過≪その1(4日目)≫失敗あり

エケベリア属「花乙女」白株の葉挿しを先日からはじめました。 株自体がまだ小さくて、葉っぱ一つひとつも小さいため、『成功するかな?失敗するかも?』と不安いっぱいで・・・ 途中経過≪その1(4日目)≫は、「失敗あり」です。 エケベリア属「白い花乙女」…

エケベリア属『花乙女(白)』の葉挿し!成功するか失敗するか挑戦!

エケベリア属「花乙女」の白い株。 以前、エケベリア属「花乙女」の葉挿ししていたものから白い株が生まれていました。 途中元の色に戻りそうになったりしながらも、なんとか「白」を保っていました。 ですがこの夏、また元の淡い緑色に戻りつつあって、思い…

カランコエ属 不死鳥(ふしちょう)の子株が出てきています!

カランコエ属「不死鳥」の子株が、どんどん出来はじめています。 不死鳥は、鋸歯(きょし)という葉っぱのフチ部分の成長点から子株が出て増えていくのが一般的な増え方(増やし方)です。 不死鳥は夏型タイプなので、これからが生長の本番。 ですが、真夏の…

カランコエ属『ミロッティ』の葉挿しと『月兎耳』葉挿しの不思議現象その後

多肉植物の葉挿しで起こる不思議現象・・ 数々の事例が確認でき、もはや不思議現象かどうかさえ怪しいですけれど・・ 今回もあえて書きます。 カランコエ属「ミロッティ」の葉挿しで起きている不思議現象のことを。 カランコエ属「ミロッティ」の葉挿しで起…

クラッスラ属『姫花月(金のなる木)』の葉挿しでも起こった不思議現象

以前、『クラッスラ属「ロゲルシー」の葉挿しでも不思議現象が起きた』と書きました。 shokubutu-taniku.hatenablog.com このさいごに、 『ほかのクラッスラ属でも試してみようかなぁ・・』 と実験欲を出していました。 そのことを書いてしばらくしてから、 …

クラッスラ属『ロゲルシー』の葉挿しに不思議現象が起こりました!

クラッスラ属「ロゲルシー」の葉っぱから根っこが出てきました! 「ロゲルシー」は木化しながら生長していきますので、挿し木・挿し芽で増やすほうが成功率は高いのですが、葉挿しでも増やせます。 なので、葉っぱから根っこが出てくるのは当然なのですが・…

エケベリア属『紅輝炎(こうきえん)』の植え替え、切り戻し剪定

エケベリア属「紅輝炎」は、ふわふわ産毛の多肉植物です。 3月下旬、「紅輝炎」の植え替えと切り戻し剪定をしました。 1年前の今頃にも、剪定をしました。 shokubutu-taniku.hatenablog.com このときに剪定した元株のほうも、いいかんじに育っています。 余…

セダム属『スプリングワンダー』の切り戻し剪定と種蒔き後の現在の様子

セダム属の「スプリングワンダー」の剪定を、昨年の秋にもしました。 shokubutu-taniku.hatenablog.com またもピョンピョン伸びて、場所をとりはじめたので、切り戻し剪定します。 「3月下旬にした剪定のこと」と、 「昨年秋に剪定したその後」と、 「昨年夏…

グラプトセダム属『ブロンズ姫(ひめ)』の切り戻し剪定と植え付け

昨年の春に、植え替えをしたグラプトセダム属「ブロンズ姫」。 ◆ブロンズ姫の植え替えについてはこちらに書いています。 shokubutu-taniku.hatenablog.com この春は、切り戻してスッキリさせることに。 場所を取りすぎていたということもあって・・(^v^…

セダム属『スプリングワンダー』の剪定とバラ蒔き

セダム属の「スプリングワンダー」がピョンピョン伸びて、場所をとって困ったので、10月のはじめ頃に剪定することにしました。 暴れ放題・・ スプリングワンダーはさすがセダム属 スプリングワンダーのバラ蒔き スプリングワンダーの親株 さいごに スプリン…

カランコエ属『福兎耳(ふくとじ)』の切り戻し剪定と植えつけ

ふわふわ多肉の「福兎耳」は、別名「白雪姫」といいます。 「〇兎耳」という和名なので、カランコエ属の代表格「月兎耳(つきとじ)」の仲間や変種かと思いきや、別物です。 「月兎耳」と同じく、「福兎耳」も兎(うさぎ)の耳のような見た目の葉っぱなので…

多肉植物の葉挿したちのその後<2020年春~夏>綴化と石化

5月24日に、この春「葉挿し」した多肉植物の葉っぱたちの、記録を兼ねて書きました。 shokubutu-taniku.hatenablog.com 葉挿しから4~5か月経った8月、その後の様子を書いておきます。 変わったコをピックアップして書こうと思います。 多肉植物の葉挿しその…

カランコエ属『月兎耳(つきとじ)』の葉挿し!と『月兎耳』の多肉盆栽

多肉植物のなかでも、女性人気が高い「アニマルシリーズ」。 「月兎耳(つきとじ)」や「熊童子(くまどうじ)」は、その代表格といえます。 「月兎耳」は、「うさぎの耳」という別名を持ち、葉っぱの形がまさにウサギの耳のよう。 ふわふわしていて、とても…

多肉植物コチレドン属『熊童子(くまどうじ)』の葉挿し

大好きなふわふわ多肉植物「熊童子」の葉挿しをしていました。 3月に植え替え・株分けをしたときに、どんな惨劇かと思うくらい葉っぱがポロポロ落ちて、気が遠くなりそうになりました。 ◆熊童子の植え替えについてはこちらに書いています。 shokubutu-taniku…

タネから育てている多肉植物の現在!『スプリングワンダー』と『ペルシダ』

「スプリングワンダー」と「ペルシダ」を、タネから育て、無事発芽しました。 現在の発芽状況を記録しておきます。 スプリングワンダー 現在の双葉 ペルシダ 現在の双葉 スプリングワンダーとペルシダの双葉の違い さいごに スプリングワンダー 現在の双葉 6…

多肉植物コチレドン属『熊童子錦(くまどうじにしき)』の葉挿し

産毛が生えた熊の手のような形をした葉っぱがなんともかわいらしい「熊童子」。 「熊童子」に斑が入った「熊童子錦」。 かわいらし過ぎるこの2種類を、3月下旬植え替えしました。 shokubutu-taniku.hatenablog.com 「熊童子」の葉挿しは昨日書いたとおり、た…

多肉植物の葉挿したち<2020年春>

この春の葉挿したちです。 葉挿ししたのは、この写真以外にもまだあります。 鉢株の隙間に置いているものや、枚数が少なくて種類が分からない葉っぱは連結ポット(黒い育苗ポットがいくつかつながっているタイプのポット)にポイポイ入れているものなど、こ…

多肉植物 月兎耳の葉挿しには不思議現象が起こります

月兎耳(つきとじ)は、多肉植物のなかでも女性に人気が高い『アニマルシリーズ』のひとつです。 その名のとおり、葉っぱは“うさぎの耳”のような形でフワフワの産毛が生えています。 初心者でも育てやすく、容易に増やすこともできるため、そういった点から…

多肉植物の増やし方~株分け・挿し木芽・葉挿し・胴切り~

多肉植物の増やし方には、いろいろなやり方があります。 『株分け』、『挿し木・挿し芽』、『葉挿し』、『胴切り』など。 適期は基本的には生育期の少し前から生育期間中。 生育期以外でも、取れてしまった葉っぱを土の上に置いておくとのんびりですが根っこ…