多肉植物いやされ生活

見ているだけで気持ちが落ち着く。かわいいかわいい多肉植物!

2020-06-01から1ヶ月間の記事一覧

生育旺盛で育てやすい多肉植物『ブロウメアナ』の基本情報や育て方

多肉植物クラッスラ属の「ブロウメアナ」は、生育スピードがわりと早くてどんどん増えて広がるので、グランドカバーとして育てている人もいます。 一見セダム属にも思えますが、クラッスラ属です。 クラッスラ属ですが、セダム属のような強さを持った多肉植…

幸運の花を咲かせる多肉植物『ベビーサンローズ』の基本情報や育て方

アプテニア属の「ベビーサンローズ」は、【幸運の花を咲かせる】といわれています。 なぜなのかというと、“なかなか咲かない花”だかららしいです。 そのため、この花を見ると“幸運”になるといわれ、「ベビーサンローズ」の花は、“幸運の花”と呼ばれているよ…

パキフィツム属『月美人(つきびじん)』の剪定やめて鳥さん止まらせた

ぷくぷく葉っぱがかわいいパキフィツム属「月美人(Pachyphytum oviferum ’Tsukibijin’)」。 【美人シリーズ】のなかでも特に人気の【美人三姉妹】のひとつです。 【美人三姉妹】は、「桃美人」・「月美人」・「星美人」のこと。 ◆以前書いた『桃美人(三日…

センペルビウム属『アルサック』の子株たち【2】

4月のときは、こんなにかわいかった「アルサック」。 タイプは春秋型で、冬型に近い生育期となります。 春にランナーを伸ばして子株をどんどん増やしていくのですが・・ 現在の「アルサック」の様子です。 6月のアルサック さいごに 6月のアルサック どんど…

葉っぱも花も芸術的な多肉植物『ムラリス』の基本情報や育て方

「ムラリス」の葉っぱは、砂糖菓子のような質感で、色も独特。 砂糖菓子といっても落雁(らくがん)のほうではなく、琥珀糖(こはくとう)寄りの質感です。 寄ってみます。 真ん中の丸いものは、蕾です。 「ムラリス」の花は、コケ類の胞子?・・菌類の胞子…

さわやかな香りの多肉植物『アロマティカス』の基本情報や育て方

プレクトランサス属「アロマティカス」は、名前のとおりアロマ(芳香=かぐわしい香り)のする多肉植物です。 多肉質なハーブ・・ミントの仲間、ともされています。 ハーブティーや料理にも使え、香りづけ、食べることもできるようです。 ですが、手軽に入手…

ハオルチア属『十二の巻』と『ルテオローザ』と『エメリアエ』の生長

以前、ハオルチア属の「十二の巻(じゅうにのまき)」の植え替えのことと、「ルテオローザ」の花の記事を書きました。 ◆十二の巻の植え替えについてはこちら ↓ shokubutu-taniku.hatenablog.com ◆ルテオローザの花についてはこちら ↓ shokubutu-taniku.haten…

エケベリア属『ペルシダ』のタネ蒔きと発芽

昨日は、セダム属「スプリングワンダー」のタネかもしれないものを紹介しました。 shokubutu-taniku.hatenablog.com 今日は、以前紹介したエケベリア属「ペルシダ」のタネができたのかもしれない、が、やっぱりタネだったものを紹介します。 「ペルシダ」の…

セダム属『スプリングワンダー』の花と、その後の種とり

多肉植物セダム属の「スプリングワンダー」の蕾と花のことを、4月5月に書いていました。 「スプリングワンダー」の不思議な蕾が、かわいい花になり、6月現在ちいさな種が取れました! その様子を書いておきます。 shokubutu-taniku.hatenablog.com shokubutu…

エケベリア属『七福神(しちふくじん)』の植え替えと株分け

5月の終わり頃に、悩みに悩んで購入したエケベリア属「七福神(しちふくじん)」。 shokubutu-taniku.hatenablog.com 購入してすぐに植え替えと株分けをしようかと思っていましたが、植えられていたポットから取り出してみると、水やりしたてだったのか土が…

カランコエ属『K.プベスケンス』の切り戻し剪定

「K.プベスケンス」は、葉っぱにも茎にも全体的に産毛が生えています。 若い芽は、ずっと触っていたくなるほどのふわっふわ。 そんなかわいい「K.プベスケンス」ですが、すっかり伸びてきてしまったので、剪定することにしました。 K.プベスケンスの剪定と植…

クラッスラ属「オルビキュラータ」の植え替えと株分け

クラッスラ属「オルビキュラータ(Crassula orbiculata)」は、別名「オルビキュラリス」と呼ばれています。 検索してみると、「オルビキュラリス(Crassula orbicularis)」という呼び名のほうが多いようにもかんじましたが、私の持っている名札には「オル…

セダム属『八千代(やちよ)』の切り戻し剪定、そしてその後

多肉植物セダム属の「八千代(Sedum corynephyllum)」は、下葉を落としながら木立ちして伸びていきます。 別名は、「緑厚葉弁慶」。 曲がって伸びてきたので、剪定することにしました。 セダム属「八千代(やちよ)」の剪定と植えつけ さいごに セダム属「…

多肉植物セダム属の『マンネングサ(万年草)』が勝手に生えて増殖中!

セダム属「マンネングサ」は、世界中で自生している常緑多年草の多肉植物です。 葉っぱの色も形もいろいろで、とにかく種類が多い。 日本の「マンネングサ」は、30種類くらいが自生種といわれているみたいです。 私の庭では、「マンネングサ」が勝手に生えて…

エケベリア属『プルビカルン』の植え替えと株分け

エケベリア属「プルビカルン(Echeveria ‘Pulvi-carn’)」は、ベルベット(ビロード)のような産毛が生えています。 エケベリア属「錦晃星(プルビナータ)」とエケベリア属「銀明色(カルニカラー)」との交配種。 エケベリア属「プルビカルン」の植え替え…

セダム属『天使のしずく』の切り戻し剪定と葉挿し

セダム属「天使のしずく(Sedum treleasei)」は、「天使の雫」と漢字表記で店頭に並んでいたりもします。 別名は、「トレレアシー」や「トレレアセイ」。 ぷくぷくした淡い黄緑色の葉っぱがとてもかわいい多肉植物です。 紅葉もしてきます。 セダム属なので…

パキベリア属『霜の朝(しものあした)』の切り戻し剪定と葉挿し

パキベリア属「霜の朝(Pachyveria ‘Powder Puff’)」は、「しものあさ」ではなく「しものあした」と読みます。 別名は「パウダーパフ」。 「エケベリア属 カンテ」と「パキフィツム属 星美人」との交配種。 「カンテ」は、白い粉をまとった【エケベリアの女…

エケベリア属『レモンツイスト』の切り戻し剪定と葉挿し

エケベリア属「レモンツイスト(Echeveria ‘Lemon Twist’)」は、葉っぱが薄い黄緑色で、フチが赤く紅葉する多肉植物です。 わりと平べったい葉っぱは、大きく育っていきます。 検索していろいろな写真を見ましたが、エケベリアの特徴でもあるロゼット型が、…

エケベリア属『ムーンガドニス』の切り戻し剪定と葉挿し

エケベリア属「ムーンガドニス(Echeveria ‘Esther’)」は、エケベリア属「花うらら」とエケベリア属「静夜」との交配種。 別名「エスター」。 交配種は「エスター」で統合しようという流れがあると書いているところがいくつかあったのですが、「ムーンガド…

グラプトベリア属の切り戻し剪定のその後と葉挿し

3月中旬、グラプトベリア属の「白牡丹(しろぼたん)」と「マーガレットレッピン」の剪定と植えつけをしました。 shokubutu-taniku.hatenablog.com その後の元株の様子と、葉挿しを紹介します。 このほか、グラプトベリア属「ピンクルルビー」も剪定していま…

パキフィツム属『三日月美人/桃美人』の切り戻し剪定と葉挿し

パキフィツム属「三日月美人(Pachyphytum ‘Momobijin’)」は、人気の【美人シリーズ】のひとつです。 学名からも分かるとおり「桃美人(ももびじん)」のことです。 「桃美人」の名前のほうが主で、別名「三日月美人(みかづきびじん)」といえます。 「桃…

コチレドン属『子猫の爪(こねこのつめ)』の植え替え

コチレドン属「子猫の爪(こねこのつめ)」は、人気の【アニマルシリーズ】で、コチレドン属「熊童子(くまどうじ)」の変種です。 ◆子猫の爪の基本情報や育て方について詳しくはこちらを参考にしてみてください ↓ shokubutu-taniku.hatenablog.com 3月下旬…

クラッスラ属「小米星(こまいぼし)」の植え替え

クラッスラ属「小米星(Crassula ‘Tom Thumb’)」は、クラッスラ属人気の【星シリーズ】のなかで一番小さい極小型種です。 別名は「姫星(ひめぼし)」。 ほかの別名として、「ルペストリス」や「愛星(あいぼし)」で紹介されていることもありますが、別物…

エケベリア属『花うらら』の切り戻し剪定と葉挿し、植え替えと株分け

エケベリア属「花うらら(Echeveria pulidonis)」は2鉢持っていて、『別の種類ではないだろうか・・』と思うくらい見た目が別物です。 購入時期も違い、生産者も違うところの「花うらら」です。 名札にはどちらにも「花うらら」と書かれています。 エケベリ…

エケベリア属『花乙女(はなおとめ)』の切り戻し剪定と葉挿し

エケベリア属「花乙女(Echeveria ‘Derosa’)」は、葉っぱに産毛が生えています。 株によって、産毛の量に個体差があるみたいです。 別名は「デローサ」。 エケベリア属「静夜(デレンベルギー)」とエケベリア属「錦司晃(セトーサ)」との交配種。 エケベ…

エケベリア属『フロスティー』の植え替え

エケベリア属「フロスティー」は、ベルベットのようなきめ細かな産毛が全体に生えていて、蕾までふわっふわ。 この蕾は12月に撮ったものです。 ◆フロスティーの基本情報や育て方についてはこちらも参考にしてみてください ↓ shokubutu-taniku.hatenablog.com…