多肉植物いやされ生活

見ているだけで気持ちが落ち着く。かわいいかわいい多肉植物!

クラッスラ属『若緑(わかみどり)』の剪定・切り戻し

クラッスラ属「若緑(わかみどり)」の切り戻し剪定をしてお手入れをしました。

下葉がどんどん枯れてきてしまい、さみしいかんじに・・・

もっと以前から、このままにしておくとダメだダメだと分かってはいたのです。

早くカットしてあげないと、と。

本当にどうしようもなくなってきたので、やっと切り戻し剪定をしました。

 

 

クラッスラ属「若緑」の剪定・切り戻しのお手入れ

クラッスラ属「若緑」は、春秋型です。

 

◆「若緑」の基本情報や育て方などはこちら ↓

shokubutu-taniku.hatenablog.com

 

 

モリモリ元気だったころはこんなかんじ。

 

現在のどうしようもなくなってきた「若緑」はこんなかんじ。

ほぼ茎立っていて木化しています。

全然違う・・・若緑さん、ごめんなさい。

 

 

コケがビッシリ!

シダ類のトラノオシダ(多分?)も生えています。

それにしても、シダの胞子って怖くないですか???

葉っぱの裏にビッシリ・・・

 

でも「若緑」の新芽も出てきています!

 

 

とりあえず、ものすごく伸びた部分だけカットして、木化していない先っぽの部分は挿し芽にします。

そして、挿し芽にできないような曲がっている部分や、木化していても新芽らしき葉っぱが見えている部分は土に挿さず、短めに切って土の上にばら蒔いておきます。

霧吹きで軽く水やりをしました。

もとの鉢のコケはそのまま、シダは引き抜きました。

木化している枝はあえてそのままに。

 

 

 

さいごに

クラッスラ属「若緑(わかみどり)」、またモリモリに育ってくれるといいな。

「若緑」とよく似た「ムスコーサ」も木化してきているので、そろそろカットしようかな・・・どうしようかな。