多肉植物いやされ生活

見ているだけで気持ちが落ち着く。かわいいかわいい多肉植物!

2021-03-01から1ヶ月間の記事一覧

エケベリア属『紅輝炎(こうきえん)』の植え替え、切り戻し剪定

エケベリア属「紅輝炎(こうきえん)」は、ふわふわ産毛の多肉植物です。 3月下旬、「紅輝炎」の植え替えと切り戻し剪定をしました。 1年前の今頃にも、剪定をしました。 shokubutu-taniku.hatenablog.com このときに剪定した元株のほうも、いいかんじに育っ…

クラッスラ属『紅葉祭り(もみじまつり)』の植え付けと葉挿し(予定外)

クラッスラ属の「紅葉祭り(もみじまつり)」は、今ちょうど赤く紅葉しています。 白くて小さくてかわいい花はもう終わりです。 種は採れなさそう・・ 紅葉がキレイなクラッスラ属「紅葉祭り」の、予期せぬ植え付けと葉挿しについて書いておきます・・ クラ…

セダム属『スプリングワンダー』の切り戻し剪定と種蒔き後の様子

多肉植物セダム属の「スプリングワンダー」の剪定を、昨年の秋にもしました。 shokubutu-taniku.hatenablog.com またもピョンピョン伸びて、場所をとりはじめたので、切り戻し剪定します。 「3月下旬にした剪定のこと」と、 「昨年秋に剪定したその後」と、 …

クラッスラ属『レモータ』の剪定と植え付け!二度目の悲劇です

以前、クラッスラ属「レモータ」のことを書きました。 shokubutu-taniku.hatenablog.com このときに、 『購入してしばらくすると、一度全滅しそうになった!』 けれど、 『そこから頑張ってくれて復活しました!』 と書きました。 そして現在、二度目の悲劇…

エケベリア属『白い花乙女(はなおとめ)』が白すぎる

エケベリア属「花乙女(はなおとめ)」の剪定を、昨年の3月中頃にしたときに、葉挿しをしていました。 その葉挿しから育った新芽のなかに、ひとつだけ「白い花乙女」が。 生長途中で一時、色戻りしそうになっていましたが、現在、白いです。 「白い花乙女」…

グラプトベリア属『パープルディライト』の切り戻し剪定と植え付け

グラプトベリア属「パープルディライト」は、上に伸びやすいといいます。 ・・私の「パープルディライト」は・・横に伸びやすいようです。 ビヨ~ン 株元をよく見てみると、上へ上へと伸びていたけれど、頭の重さに耐えきれず倒れたかんじです。 このままで…

ハオルチア属『十二の巻』とエケベリア属『銀明色(ぎんめいしょく)』

ハオルチア属「十二の巻(じゅうにのまき)」と、エケベリア属「銀明色(ぎんめいしょく)」を友人にプレゼントしました♪ うちで生まれた元気な、自慢のコたちです! どちらの種類も、とっても丈夫で、初心者でも育てやすい! しかも、少々放置気味でも勝手…

グラプトセダム属『ブロンズ姫(ひめ)』の切り戻し剪定と植え付け

昨年の春に、植え替えをしたグラプトセダム属「ブロンズ姫」。 ◆ブロンズ姫の植え替えについてはこちらに書いています ↓ shokubutu-taniku.hatenablog.com この春は、切り戻してスッキリさせることに。 場所を取りすぎていたということもあって・・(^v^…

多肉植物エケベリア属『錦の司(にしきのつかさ)/ハムシー』の剪定と植え付け

エケベリア属「錦の司(にしきのつかさ)」は、ビロードのような産毛がびっしり! ふわふわというよりは・・さわさわなかんじ。 『産毛多肉好きさん』には、たまらない種類です♪ 学名の「ハムシー(Harmsii)」で売られていたりもします。 暑さ寒さにわりと…

エケベリア属『フロスティー』の芽が出た!

以前、【かわいそうな多肉植物①】でエケベリア属「フロスティー」のことを書きました。 shokubutu-taniku.hatenablog.com 本当にね・・[自分の不注意]というのは・・ 立ち直るのに時間がかかります・・ だけど! 暖かい日がぽこぽこあるようになると、芽が…

エケベリア属『樹霜』と『プルビカルン』の花が咲いた!

以前、エケベリア属の「樹霜(じゅそう)」と「プルビカルン」の蕾を紹介しました。 shokubutu-taniku.hatenablog.com shokubutu-taniku.hatenablog.com 蕾が開き、花が咲きました! 画像の左側(背が低いほう)が「樹霜」で、右側が「プルビカルン」。 エケ…