多肉植物いやされ生活

見ているだけで気持ちが落ち着く。かわいいかわいい多肉植物!

多肉植物エケベリア属『錦の司(にしきのつかさ)』の剪定と植え付け

エケベリア属「錦の司」は、ビロードのような産毛がびっしり!

ふわふわというよりは・・さわさわなかんじ。

『産毛多肉好き』には、たまらない種類です♪

 

学名の「ハムシー(Harmsii)」で売られていたりもします。

 

暑さ寒さにわりと強く、初心者にも育てやすい多肉植物です。

丈夫でぐんぐん生長するとともに、下葉は枯れて落ちていくので、徒長した姿になりやすい種類でもあります。

 

そう!まさにこんなかんじ。

f:id:plants100:20210321154754j:plain
ありゃりゃ・・

痩せっぽちの暴れん坊です☆

 

3月に入ったので、このコを剪定することにしました!

 

 

錦の司を切り戻し剪定

3月中旬、バッサバッサと剪定バサミで切りました。

 

f:id:plants100:20210321154855j:plain

右から、

様子見で置いておくぶん

  ・・このまま置いておくと茎の途中から新芽が出てくる可能性大!

植え付けるぶん]・・切り口を乾かして新しい土に植え付け

捨てるぶん]・・置いておいても新芽が出そうにない茎

 

鉢に残った元茎と小さい芽は植え替え、[植え付けるぶん]と一緒に植えます。

 

こんなかんじ。

f:id:plants100:20210321155111j:plain

いいかんじです!

 

去年の真夏の葉焼けが痛々しく残っています・・(;x;)反省

 

真ん中部分のムクムク新しい葉っぱはかわいいですねっ♪

f:id:plants100:20210321155224j:plain

 

産毛がビッシリ☆

f:id:plants100:20210321155258j:plain

かわいい~(´▽人`*)♪

 

 

錦の司の基本情報 ~手触りがたまらなく気持ちいい~

ベンケイソウ科エケベリア属 錦の司(Echeveria harmsii)

自生地:中央アメリ

タイプ:春秋型

 

生育期は、春と秋。

夏は半休眠期で、冬は休眠期。

わりと丈夫なので、1年通して外管理でかまいませんが、真夏と真冬の管理には気をつけます。

 

産毛多肉なので、梅雨の長雨時期は長時間雨が当たり続けないように気をつけます。

真夏のギラギラ直射日光が長く当たり続けると、葉焼けを起こすことがあります。

真冬は、霜や雪がかかったままになってしまうと凍結して、枯れてしまうこともあります。

 

植え替えは1~2年に1回で、適期は生育期の春と秋。

「挿し木・挿し芽」「葉挿し」で増やすことができ、こちらも適期は春と秋。

 

 

◆詳しい育て方は、同じエケベリア属「フロスティー」を参考にしてみてください。

shokubutu-taniku.hatenablog.com

 

 

さいごに

色づきがとてもキレイな多肉植物です。

ビョンビョン伸びてきても、切り戻して植え付ければ、ふやすこともできます。

もちろん、そのままの暴れん坊姿を楽しむのもいいですね~♪

かわいいし、丈夫だし、初心者におすすめです!