多肉植物いやされ生活

見ているだけで気持ちが落ち着く。かわいいかわいい多肉植物!

多肉植物の花!『クーペリー』の花と『神想曲』の蕾

クラッスラ属「クーペリー」の、かわいい花が咲いています。

そして、以前紹介したアドロミスクス属「神想曲」の花芽がぐんぐん伸び、蕾がだいぶ大きくなりました。

 

 

クラッスラ属 クーペリーの花

「クーペリー」は、挿し木・挿し芽でも葉挿しでもよく増えてくれるので、いくつか鉢があります。

花が咲いたのは、もともとの親株。

f:id:plants100:20200804162429j:plain

わさわさです。

生長スピードはわりと早めなので、剪定してあげないと、高温多湿時期は蒸れてしまいます。

 

小さくてかわいい花はこんなかんじ。

f:id:plants100:20200804162513j:plain

f:id:plants100:20200804162602j:plain

とにかく、ものすごくかわいい。

白っぽいもの、ピンクっぽいもの。

 

ほかの鉢の「クーペリー」も、蕾をつけています。

 

「クーペリー(Crassula exilis subsp.cooperi)」は、「乙姫」とか「あかり」という名前で売られていることもあるようです。

 

セダム属のような見た目と特性。

お店によっては、セダム属の名札がついていることもあるみたい。

確かに、どんどん増えるし、暑さ寒さにもわりと強い。

ですが、直射日光が長時間当たるところに置いていると、葉っぱのフチが葉焼けしたように色が変わってしまうことがあります。

真夏は、ギラギラ直射日光と蒸れに注意したほうがいいです。

 

産毛が生えている種類は、わりと直射日光に強いといわれますが、「クーペリー」は産毛といっても・・

f:id:plants100:20200804162649j:plain

葉っぱのフチに沿って生えているくらいです。

あっ、それと、茎にもちょこちょこっと生えています。

 

しかし・・不思議な模様ですね。

なんでしょう・・この斑点・・

例えようがない・・

 

 

アドロミスクス属 神想曲(しんそうきょく)の蕾

以前、【毛が生えてくる多肉植物】として紹介しました。

shokubutu-taniku.hatenablog.com

 

このとき、『6月に入ったころ、はじめて花芽を伸ばしてくれました。』と書きました。

f:id:plants100:20200702173616j:plain

 

それが、こんなに伸びました。

f:id:plants100:20200804163131j:plain

約33cm。

まだ伸びるのかなぁ・・

 

蕾もぷくぷく大きくなってきています。

f:id:plants100:20200804163247j:plain

この画像では分かりにくいですが、蕾の先っぽがほんのりピンク色。

花芽と蕾のかんじは、なんだかハオルチアっぽいですね。

 

花は、ベルのような形をした白っぽい花が咲くみたいです。

かわいい花、早く見たい。

 

 

さいごに

「クーペリー」の葉っぱは独特な模様ですが、お花はものすごくかわいくて、『この葉っぱにこの花』と、ギャップがたまりません。

育てやすく増やしやすいので、初心者にもおすすめの多肉植物です。

 

 

多肉植物の花を紹介したページ

shokubutu-taniku.hatenablog.com

shokubutu-taniku.hatenablog.com

shokubutu-taniku.hatenablog.com

shokubutu-taniku.hatenablog.com

shokubutu-taniku.hatenablog.com

shokubutu-taniku.hatenablog.com

shokubutu-taniku.hatenablog.com