多肉植物いやされ生活

見ているだけで気持ちが落ち着く。かわいいかわいい多肉植物!

どんな花が咲くのか楽しみな多肉植物の蕾たち!

多肉植物の蕾を新たに発見しました。

今回紹介するのは、はじめて蕾をつけた多肉植物ばかりです。

本当にこれが蕾なのか正直ドキドキなものもあります。

 

前回、花と蕾を紹介したときに、『新芽かもしれない・・』と思って紹介を見送った1種類が、やっぱり蕾でしたので今回載せることにしました。

 

◆前回紹介したページ

shokubutu-taniku.hatenablog.com

 

 

カランコエ属 安雲野乙女錦(あずみのおとめにしき)の蕾

前回見送ったのは「安雲野乙女錦」でした。

この種類もややこしい種類の仲間です・・

安曇野乙女光」なのか「安曇野錦」なのか「安曇野光」なのか「安曇の里(安曇野里?)」なのか・・

そのわりに、検索しても情報があまり出てこない。

ぐんぐん伸びて生長して、脇芽もぐんぐん伸びてきます。

 

f:id:plants100:20200401192056j:plain

濃いピンク色が見えています。

 

 

エケベリア属 花うららの蕾

葉っぱのフチがピンク色でとってもかわいい。

暑さにも寒さにもわりと強くて育てやすく、初心者におすすめです。

全体的に大きく大きく育っていきます。

株元に子株が出てきますし、葉挿しでも簡単に増やすことができます。

 

f:id:plants100:20200401192341j:plain

 

 

セダム属 クラバツムの蕾

エケベリアのような見た目です。

が、セダムらしく、枝分かれしながら伸びて生長します。

暑さにも寒さにもわりと強くて育てやすいです。

同じセダム属に「ロッティー」という種類がありますが、見た目そっくり・・

 

f:id:plants100:20200401192551j:plain

蕾・・だと思います。

 

 

エケベリア属 野ばらの精の蕾

「野ばらの精」は日本生まれです。

「ザラゴーサ(ザラコサノバ)」と「静夜(デレンベルギー)」との交配種です。

葉先の点がかわいい。

 

f:id:plants100:20200401193109j:plain

 

 

セダム属 スプリングワンダーの蕾

産毛が生えているふわふわ多肉です。

1株1株が小さくてとってもかわいい。

挿し芽もできますが、葉挿しの成功率が高いです。

1枚1枚が小さな葉っぱなのに、100%に近い確率で根っこも新芽も出てきてくれます

 

f:id:plants100:20200401193340j:plain

おそらく・・蕾。

新芽とは明らかに違うものが伸びてきています。

f:id:plants100:20200401193447j:plain

(多分)蕾・・ふわふわしてない・・ちょっぴりがっかり・・

「スプリングワンダーの花」で検索してみると、「花が咲いた株は枯れる」と書かれているものをいくつか発見・・

『えぇぇっ!?そうなの??・・どうしよう・・』

でも、このまま咲かせてみようと思います。

 

 

さいごに

前回紹介した蕾の「ペルシダ」と「ルテオローザ」も順調に咲きそうです。

「ペルシダ」は、もう咲く一歩手前。

「ルテオローザ」は、グングン伸びてきています。

楽しみだなぁ・・

開花したらまた紹介します。