多肉植物いやされ生活

見ているだけで気持ちが落ち着く。かわいいかわいい多肉植物!

真冬に楽しめる多肉植物の花!もうしばらくすると咲きそうな蕾!

多肉植物は、葉っぱや茎、根っこに特徴があり、その見た目だけでもかわいくて楽しめます。

なかには、花を咲かせて楽しませてくれる種類もたくさんあります。

小さい花や、株に対しては大きいだろっていう存在感のある花など、いろいろです。

寒い今の時期にも咲かせてくれていますので紹介します。

 

 

クラッスラ属 ブロウメアナの花

「ブロウメアナ」は「ペキュリアリス」という名前で売られていることもあります。

葉っぱには産毛がうっすら生えていてかわいい。

暑さにも寒さにも比較的強くて育てやすいので、初心者向けの種類といえます。

生長スピードはわりと早め。

伸びるのと同じく横へ横へと広がっていきます。

花は毎年咲いてくれますのでおすすめです。

 

f:id:plants100:20200219093923j:plain

 

小さくてかわいい白い花。

蕾がたくさんついているのでまだまだ咲きそうです。

 

f:id:plants100:20200219094045j:plain

 

 

エケベリア属 銀明色(ぎんめいしょく)の花

暑さにも寒さにも強くて育てやすく、こちらも初心者におすすめです。

生長スピードはわりと早め。

全体的に大きく大きく育っていきます。

連なった花を毎年咲かせてくれます。

花が咲く茎についている小さな葉っぱも、土の上に置いておくと新芽が出てきます。

かなりの確率、ほぼ100%新芽が出てきてくれます(葉っぱの付け根があるもの)。

 

f:id:plants100:20200219094651j:plain

これ(↑↓)は年始頃撮った写真。

f:id:plants100:20200219094833j:plain

蕾がツヤツヤです。

 

先日蕾が開いて、花が咲きました。

f:id:plants100:20200219095011j:plain

先がカールしていてかわいい。

f:id:plants100:20200219095146j:plain

下の方から順に花を咲かせていきます。

 

 

エケベリア属 フロスティーの蕾

ふわふわ多肉の代表的な存在で、葉っぱにも茎にも産毛が生えているとってもかわいい種類です。

フロスティーも育てやすい種類といえます。

生長スピードはどちらかというと早めで、ぐんぐん伸びてきますし、脇芽も出てきやすいです。

花も毎年咲いてくれますのでおすすめです。

なにより、蕾までふわっふわ!

 

f:id:plants100:20200219100223j:plain

f:id:plants100:20200219100251j:plain

 

今回もかわいい花が咲きそうです。

 

 

エケベリア属 ペルシダの蕾

このペルシダ、今回初めて蕾をつけてくれました。

うれしい!かわいい!

どんな花が咲くのか楽しみです。

 

f:id:plants100:20200219100557j:plain

f:id:plants100:20200219100636j:plain

 

葉っぱのフチが濃いピンク色(赤っぽい)でとってもかわいいです。

 

クラッスラ属にもペルシダという種類があり、見た目が全然違います。

 

 

ハオルチア属 ルテオローザの蕾

このルテオローザも、今回初めて蕾をつけてくれました。

しかも脇芽まで出てきてくれて、すごくうれしい!

確か・・2年くらい前に購入したと思うのですが、今まで全く変化が見られませんでした。

しおれるでもなく、伸びるでもなく、大きくなるでもなく・・

生きてますか~って聞きたくなるようなルテオローザでしたが、生きてました。

 

f:id:plants100:20200219101154j:plain

よく見ないと分かりにくい・・

f:id:plants100:20200219101259j:plain

ピンクのところが蕾、黄緑のところが脇芽です。

 

早く花を見てみたいですが、ちゃんと咲いてくれるのか心配・・

ちなみに、葉っぱのトゲトゲは柔らかいので触っても全く痛くないです。

 

 

さいごに

先日ぱぁ~と見たところ、花や蕾が確認できたのはこの5種類。

もう1種類『これ蕾かなぁ?』と思うのがあるけれど、新芽かもしれないので今回は見送ります。

よく観察すると、小さい蕾がついているものが他にもあるかもしれません。