多肉植物いやされ生活

見ているだけで気持ちが落ち着く。かわいいかわいい多肉植物!

多肉植物の水やり前と水やり後の様子<その2>

かなり前ですが、【多肉植物の水やり前と水やり後の様子】を書きました。

shokubutu-taniku.hatenablog.com

今日は、<その2>を書きます。

 

昨日庭を覗くと、水切れの多肉植物が(°O°;)!

春めく日が増えてくると、わりとすぐ水を欲しがる多肉が徐々に増えてきます。

今回書く「アロマティカス」と「黒法師」は、多肉植物のなかでもわりと水好き。

そして、水が欲しいかどうかが分かりやすいコたちです。

 

 

プレクトランサス属 アロマティカス

「アロマティカス」は、産毛が生えていて、刺激を与えると(手で触れるとか)なんともいえないスッキリアロマな香りを漂わせてくれます。

f:id:plants100:20200624171525j:plain

産毛がかわいい~(^m^*)

 

水切れすると・・

f:id:plants100:20210221172732j:plain

ショボ~ン

 

しかも、冬の寒さで色あせています。

しかもしかも、下葉が枯れて、見た目さみしい・・

枯れた葉っぱでもアロマは健在なので、枯葉だけで置いておいても香りを楽しむことができます。

 

水やりした翌日(今日)。

f:id:plants100:20210221172805j:plain

あっ、ちょっと元気になってる(^-^*)

葉っぱが上向きになりました。

 

去年、挿し芽で増やしておいたコたちは、まだ10センチくらいで、樹形も真っ直整っています。

f:id:plants100:20210221172837j:plain

 

ふわふわの新芽がとてつもなくかわいい・・

f:id:plants100:20210221172908j:plain

 

◆アロマティカスについては、こちらにも書いています。

shokubutu-taniku.hatenablog.com

 

 

アエオニウム属 黒法師(くろほうし)

ものすごいションボリ具合です。

f:id:plants100:20210221173112j:plain

ショボボ~ン

 

水やりした翌日である今日。

f:id:plants100:20210221173157j:plain

見事に復活!

分かりやすくてかわいい・・(´▽m`*)

 

今は、明るい葉色ですが、5月あたりには・・

f:id:plants100:20200523183602j:plain

名前のとおり「黒(法師)」っぽく色づきます。

この見た目のかっこよさから、インテリアとして男女どちらからも人気がある多肉植物です。

うまく育てると、背丈1メートルくらいの大きさまでになります。

私の「黒法師」は、まだ20センチないくらいです(^_^*)

 

◆黒法師については、こちらにも書いています。

shokubutu-taniku.hatenablog.com

shokubutu-taniku.hatenablog.com

shokubutu-taniku.hatenablog.com

 

 

さいごに

水が欲しくなると、今回書いた「アロマティカス」や「黒法師」のように、ショボ~ンとシオシオになる多肉植物もいれば、葉っぱが締まって縮こまってしまう多肉植物もいます。

ほかにも、葉っぱにシワが出てくるだけの多肉植物もいます。

種類によっての個体差だけでなく、同じ種類でも違う意思表示をしてきます。

 

また、温度によってそうなることもあれば、健康状態によってそうなることもありますので、日頃から株の様子をよく見ておくといいかと思います(^^*)