多肉植物いやされ生活

見ているだけで気持ちが落ち着く。かわいいかわいい多肉植物!

グラプトペタルム属『淡雪(あわゆき)』の切り戻し剪定と葉挿し

「淡雪(Graptopetalum ‘Victor Kane’)」は、「グラプトペタルム属 朧月(おぼろづき)」と「グラプトペタルム属 アメジスチヌム」との交配種です。

「朧月」のほうをやや強く受け継いでいるような見た目。

全体的に白い粉をまとったようなかんじで、淡い緑色が紅葉すると、ピンク色や紫色を混ぜたようなうっすらグラデーションがとてもキレイになります。

 

3月中旬、剪定しました。

 

 

淡雪の切り戻し剪定

茎が結構太いので、剪定バサミでバッサリ。

f:id:plants100:20200526144221j:plain

 

切り口を完全に乾燥させてから、頭部分を新しい土に植えつけしました。

f:id:plants100:20200526144258j:plain

姿は「朧月」寄りの葉っぱ長め。

名前のとおり、淡い色がキレイです。

 

 

淡雪の葉挿し

剪定したときにもぎ取った葉っぱは葉挿しにしました。

 

あれから約2か月。

f:id:plants100:20200526144700j:plain

赤枠で囲んでいるところが「淡雪」の葉っぱ。

葉挿しにした全部の葉っぱから、根っこも新芽も出てきています。

新しい子株が5mmくらいの大きさに育っているので、この株たちはこのまま大きく育ってくれるはずです。

 

 

さいごに

葉挿しのコたちは、もう少し大きく育ったら鉢に植え替えることにします。

鉢が増えるのはなるべく避けたいので(置き場所が限られているため・・)、少し大きめの鉢に、剪定した親株も一緒に植え替えようか悩みどころです・・

 

◆グラプトペタルム属の育て方についてはこちらも参考にしてみてください。

shokubutu-taniku.hatenablog.com